2018 6月活動報告

今月も国語算数融合の方の授業で、

理科として「地球の歴史を1年スパンで紙テープに書いてみる」を

やりました。人類の歴史は長いようですが、

地球誕生を元旦とすると、登場はなんと大晦日!

とてつもない時間のスケールを肌で実感してほしいと思いました。

また、宇宙がいかに広大な空間で、

その中にある私たちの地球が

なんて小さい存在なのかも映像で見てもらいました。

 

これは英語とも合わせて紹介し、

科目の壁を取り払って他では味わえない

新鮮な授業を体感してもらいました。

指定した4つの言い回しを使ってお話を作る課題は、

最初はちょっと戸惑っていましたが、

みんなで相談してうまく展開し、

最後はおもしろい落ちでしめた作品ができました。

 

英語では、いろんな時間の表現を紹介した後、

How long ~?の練習をしました。

どのくらいここに住んでいる?を

year(年)の単位で答えるときはまだ普通だったのですが、

どのくらい息を止めていられる?で

second(秒)単位の練習をしたときは、

その記録更新にみんな夢中になってしまいました。

minute(分)単位は、

片足でどのくらい立っていられる?を次回やる予定です。

 

こういう課題は大いに盛り上がります。以下今月の内容です。

*国語算数融合授業

・マッチ棒を使ったパズル問題、北海道をフリーハンドで書いてみる

・指定した言い回しを使ってストーリー作り、ことば説明、四字熟語

・地球の歴史を、テープを使って1年のスパンで書く、宇宙の大きさ

*英語授業

・時間の表現紹介、それを使っていろんなことにかかる時間を聞く

・スポーツに関することば、太陽系の惑星の名前、銀河系など

・too big, too small、それを使って買い物表現をやってみる

*宿題: かけ算、足し算引き算、数山、単位を変える練習、横並び計算、約数

関連記事

寺子屋プラス・Kids English レッスン日

Loading...
<< Previous | Next >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31  
スケジュール
寺子屋ブログ
ページ上部へ戻る