結露とマッチ売りの少女

「理科で、湿度の計算がわからない」

席に着くと、すぐに生徒さんから質問が飛んできました。

「空気中にある水蒸気の割合」ですよね。

今の気温の飽和水蒸気量分の空気中にある水蒸気量。

氷の入った容器を使って、

表面に水滴が付く温度(露点)を調べて、その飽和水蒸気量を表で調べて計算します。

計算が小数の割り算で、四捨五入もあるので苦手意識が高くなってしまうのかな?

 

水滴といえば…

最近、朝びっしょりと窓を濡らす「結露」

夜の間に、外が氷の容器になってしまうんですね。

百均で買った結露取りを窓に滑らせて取ったあとでも

古バスタオルで拭き取れる水の量は絞れるレベル。

朝のこの日課が始まると

昔、「マッチ売りに少女」がアニメで言っていたことばを思い出します。

「冬はきらい。だってみんなのおうちの窓は曇って暖かそうなのに、

うちは全然曇らないんですもの。」

少女は悲しそうに窓に自分の息をハッハと吹きかけました。

外の温度と室内の温度差が少なくて、露点まで下がらなかったんですね。

 

結露は暖かさの証と感謝すべき?

 

 

 

 

 

関連記事

寺子屋プラス・Kids English レッスン日

Loading...
<< Previous | Next >>
  1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
スケジュール
寺子屋ブログ
ページ上部へ戻る