おすすめミュージアムです!

東京駅丸の内近くにあるKITTE

その中にすてきなミュージアムがありました。

正式な名前は「学術文化総合ミュージアムインターメディアク」。

東京大学が蓄積してきた動物の骨、植物、鉱石など様々の標本が展示されています。

きれいに整理された、たくさんの動物の骨を見ることができます。

もう絶滅してしまった種のものもありますし、

今も元気にかっぽしている動物たちのもありました。

でも、そういう動物ももちろん骨のままで歩いているわけではないので。

その姿はやはり新鮮。

何しろ数がすごいのでそれだけで圧倒されてしまいます。

 

ネズミやコウモリの骨がなんてせん細なこと!

カエルにもちゃんと骨があるんですね。

何十匹ものカエルの骨がずらっと並んでいるとなかなか圧巻です!

一方クジラやゾウの骨の大きさも感動もの。

大たい骨1つでまるで家の柱のようでした。

 

はく製もあって、ワニが壁を垂直にはい上がっているかのように

展示されていて、迫力満点。

もしこれが動いたらっと、思わずナイトミュージアムを想像してしまいました。

 

窓の外には、美しいレンガ造りの東京駅丸の内駅舎がすぐ目の前に。

それがクジラのあばら骨越しに見えるなんてシャレた取り合わせです!

 

展示ケースも昔のものでレトロな雰囲気をかもし出し、

ちょっとタイムスリップした気分になれます。

 

しかもうれしいことに、これだけ見応えがあってなんと無料!

夏休みにはぜひオススメのスポットです。

 

 

関連記事

寺子屋プラス・Kids English レッスン日

Loading...
<< Previous | Next >>
  1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
スケジュール
寺子屋ブログ
ページ上部へ戻る