英語読書会のChirstmas Party

ここ10年ほど、月2回のペースで

洋書を読む会をうちで開いています。

今日は今年最後の活動ということで

クリスマスパーティーをやりました。

持参してくれたお庭のバラを花束を飾り

手作りサラダにエスカルゴ

それからボルシチを楽しみ

デザートも手作りのものと

オーダーしたケーキやシュトーレンを

コーヒーとともに味わい

かなりリッチはランチになりました。

今年読んだ本は

Roald Dahl の自叙伝

“Boy”(少年期) と Going Solo”(青年期)と

(う~ん、そうか、こんな少年期を送った経験が

あのチョコレート工場などのお話のエピソードになってるんだなんて

納得したところが随所に発見できて面白かった)

それから時空を越えた切ないラブストーリー

“Time Traveler’s Wife” で、

(時系列が前後したり交錯したりの複雑な構成の中で

繊細に紡がれていく二人の運命が味わい深かった)

全くタイプの違う2種類を楽しみました。

長編で一人ではなかなか続けづらかっただろうお話も、

みんなでああだこうだと話し合って読むと

理解にも幅が出て楽しさ倍増です。

来年は新しい本に挑戦です。

Graeme Simsion の”Rose Project” (あるニューヨーカーの婚活?)と

Emma Donoghue の ”Room” (サスペンスもの?)

上は映画化決定、下はすでに公開済みで高評価を博しているものです。

どんな世界に私たちを連れて行ってくれるか今から期待でいっぱい!

来年もよろしくお願いします~。

 

 

 

関連記事

寺子屋プラス・Kids English レッスン日

Loading...
<< Previous | Next >>
  1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
スケジュール
寺子屋ブログ
ページ上部へ戻る